水漏れトラブルで業者にぼったくられない基礎知識を説明します

普段の生活で何気なく使っている洗面所やお風呂、台所などの水回りに関しては、意に関せずいきなり水漏れが起こることもあるので注意が必要です。初めてそのような事態が起こった時には、どうやって直せばいいのか、どのように業者に依頼すればいいのかで悩む方も多いかと思います。水漏れ修理を取り扱う業者にもさまざまな業者がありますので、不明瞭な工事にかかる費用などを請求されて余計な出費になってしまわないように、こちらもある程度の修理に対する知識を持っておくことが大切です。そして少しでも変だと感じるならば、ひとつの業者だけに依頼をせずに他の業者の施工内容も調べて比較してみることをお勧めします。毎日の生活で使えるのが当たり前だった水道ですが、修理やメンテナンスが必要になった時に慌てないためにも知っておくと良いです。

水漏れは蛇口の中の部品が経年劣化して起こることが多い

水漏れを感じたら、起こっている場所もよく観察をしてみることがまずは必要です。また勢いよく水が噴き出てくる場合もあれば、少しずつ漏れ出てくるような時もありますので、状態を良く見て対処することになります。原因として考えられることは、例えば台所の蛇口からの水漏れなどは、そのほとんどが中の部品の経年での劣化により発生する水漏れが多いと言われているのです。その起こりやすい期間の目安は10年くらいで、蛇口の施工から10年が経過しますと、中にあるパッキンなどの部品が消耗してしまう可能性が高くなり、水漏れが発生しやすくなるのです。このような場合にはわざわざ業者に依頼をしなくても、ご自分でパッキンなどの交換ができれば、修理費用の面でも非常に安く済ませることができるのを知っておくと良いです。

部品交換など自分で修理できる水漏れも多い

水漏れしている場所の他にも、蛇口のタイプにも目を向けます。昔からのひねるタイプの蛇口なのか、それともレバー型の蛇口タイプなのかによっても、修理する方法や交換する場合の部品も違います。自分で修理することが可能な部分であれば、工務店などで部品を調達して、修理や交換方法などもネットで検索などして覚えてみるのもお勧めです。ご家庭内の水道のある箇所に関しては、何度か起きてしまう可能性がありますので、もしもご自分でできるような知識や技術が身につけば、ご家族にも感謝されたり、費用の面でも安く済んで安心です。もちろんご自分で無理な水漏れだと判断した場合には、地元などを管轄している評判の良い修理業者をいくつか調べて、費用面を事前に尋ねてはっきりさせてから、業者にお願いをすることも必要です。

水のトラブルを低価格をモットーにし、他社よりも1円でも安くお客さまを第一に考えご提供いたします。 見積り・出張費は無料でトイレの詰まり5000円~、蛇口の水漏れ4000円~、高圧洗浄8000円~承っています。 システムキッチンやユニットバス、洗面台の入替え工事や各所トータルでのリフォーム施工もお任せください。 水漏れでお困りなら住まいる水道にお任せください。