無垢のテーブルには魅力がいっぱい

部屋の中心的な存在になるテーブル。そのテーブルを無垢材にすることで、部屋全体の雰囲気をぐんとグレードアップすることができます。無垢のテーブルには他の材質の製品にはない魅力がたくさんあります。なんといっても、無垢材ならではの質感のよさは、他の材質の追随を許しません。やはり、天然のものをそのまま使っているという特別感は他の何にも替えがたいものです。そして上部なので長く使うことができ、さらに使えば使うほど味わいが出てくるという長所があります。また、無垢材は部屋を快適に保つ機能的な面でもすぐれた特徴を持っています。無垢材には部屋の湿度を調整する効果があります。大きな家具であるテーブルを置くことでその効果も期待できます。いいことずくめと言えるでしょう。

天然の素材ならではの深い味わい

無垢材のテーブルの特徴は、やはりなんといっても天然の木そのままを使っていることによる独特の存在感です。天然の木は、一つとして同じものがありません。それぞれに違った木目を持ち、その美しさは格別です。やはりそれはプリントされた木目では再現されようもない美しさなのです。世界に一つだけの美しさを、部屋に置くことができるのです。無垢の家具もいろいろありますが、テーブルは天板の面積も広く、無垢材の木目の美しさを存分に味わうことができる、いわば無垢材の味を一番生かせる家具と言えます。さらに、無垢のテーブルは丈夫で長く使うことができ、使うほどに色合いなどが変化し、風合いを増してゆきます。年月と共に味わい深くなってゆくので、愛着もひとしおわいてくることでしょう。

無垢材の魅力は美しさだけではない

無垢材は単に美しく存在感があるだけではありません。やはり天然の木にしかない感触、ぬくもりが、それに接する人に安らぎをもたらします。やはり日々触れるものが心地よいものですと、人の心理によい影響をもたらすものです。さらに、無垢の木材には、合板などの材質にはない、部屋の空気の湿度を調整する効果があります。部屋が湿っているときには湿気を吸収し、逆に乾いているときには湿気を放出するのです。つまり部屋の湿度を安定して快適な状態に保つ力を無垢材は持っています。大きなテーブルを部屋に置くことでその調湿効果が期待できます。つまり無垢のテーブルを置くことによって、その存在感や感触で心地よい空間が演出されるだけでなく、実際に空間を心地よいものにすることができるのです。

総合カタログや実例集の無料配布も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。中間業者からの中間マージンが入らない直営ショップ展開により、実現した工場直営価格。木材や張地のサンプルを無料で貸出し致します。幅広い年齢の方からご指示頂いております。天板の厚みは約37mmと約30mmから選択することが可能です。全店にてご相談やプランニングをお受けしております。家具蔵の無垢材テーブルは丹念込めて作り上げています